ダイエットに活用したい骨盤ベルトの使い方と選び方について

骨盤ベルトがダイエットに効果があると知っていますか?
食事も運動も努力しているのになかなか痩せないとお悩みのあなたには、骨盤ベルトが効くかもしれません。

歪んでしまった骨盤が矯正されると、血液やリンパの流れが改善されてむくみが解消し、身体全体の代謝が良くなります。
正しい位置をキープするために体幹の筋肉がつくので、基礎代謝もアップします。
結果的にぽっこり出たお腹やお尻まわりも、すっきりとして締まるというわけです。

骨盤ベルトは種類が豊富です。
何を選んで、どのように使ったらよいかわからない方もいるでしょう。
骨盤ベルトには、マジックテープで固定するベルトタイプのものやガードルタイプのものなど、様々な形があります。
形だけではなく、素材にも種類があります。
硬いものはサポート力が強いので矯正効果を実感しやすいかもしれませんが、日常生活に支障が出たり血流障害や痛みが生じるようでは、使い続けることができません。
またどのタイプのベルトも、正しいサイズのものを正しい位置で正しく巻くことが重要です。
サイズはメーカーによっても違いますから、必ずメジャーで正確に採寸しましょう。
フィッティングしてから購入するのが理想です。
そして重労働やスポーツ目的ではなく日々の生活の中でダイエット効果を求めるのであれば、フィット感を重視してある程度ストレッチ性のあるものを選ぶようにしましょう。

大切なのはベルトの選び方だけではありません。
骨盤ベルトの装着時間は、基本的には昼間の活動時間帯で十分効果はあります。
慣れないうちは、5分や10分という短時間から始めてみてもよいでしょう。

骨盤ベルトはダイエットの強い味方です。
しかし使い方や選び方を間違ってしまうと効果がないばかりか、血流障害などを起こしてしまいかねません。
骨盤ベルトを上手に使って、メリハリボディを手に入れましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする