骨盤ベルトがあればO脚矯正できる?美脚作りの方法とは

骨盤を矯正することでO脚を矯正し、美脚を手にいれることができることをご存知でしょうか?
骨盤ベルトは産前産後の広がった骨盤を矯正したり、代謝をアップさせてダイエットに効果があることはよく知られていますが、骨盤とO脚そして骨盤ベルトはどのように関係しているのでしょうか。

O脚は生まれつきだと思っているでしょうか?
子供の頃からO脚だったという方も、実は歩き方や座り方に姿勢といった日常生活のちょっとした癖の積み重ねで骨盤のゆがみが原因のことが多いのです。
O脚は膝と足のつま先をまっすぐ前に向けると、膝に隙間ができてしまう状態です。
膝が外に開いているO脚は、ふくらはぎや踵が外側にねじれて骨盤は外側に開いています。
そのためにO脚の人は、腿やふくらはぎが張ってお尻はたるんで大きく見えてしまうのです。

骨盤を締めることで不自然にねじれたももやふくらはぎは自然な形に戻り、ぱつんぱつんの腿張りさんもシシャモ足さんも次第にほっそりしていきます。
骨盤を正しい状態にキープするための筋肉が付くため、逆にたるんだお尻と内腿は締まります。
そして嬉しいことに、骨盤が矯正されることで血液やリンパの流れが改善されるので足だけでなく身体全体の代謝が活発になり、結果的に足はさらに細くなります。
一見すると骨盤とO脚には何の関係もないように思いますが、骨盤の歪みが足を不自然にねじれた脚を作り出してしまっているのです。
O脚を治そうと膝を無理にくっつけるのではなく、骨盤を締める方に意識すると自然にO脚が改善されていくはずです。

膝とつま先を前に向けてまっすぐ立ってみてください。
あなたはいかがでしょうか?
もし隙間が開いている、腿の張りが気になるとお悩みの方は、骨盤ベルトを使ってみてはいかがでしょうか。
骨盤矯正だけでなく、O脚も矯正して美脚を手に入れることができるかもしれませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする