骨盤ベルトで骨盤矯正が良い?その効果と特長について

骨盤が歪んでしまうと、身体には様々な影響が現れます。
でも整体や整骨院でないと治らないと思っていませんか?
骨盤ベルトを使えば、手軽に骨盤矯正ができますよ。

骨盤の本来の位置は、少し後屈しています。
お尻を下から上に、キュッと引き上げるような感じですね。
しかし、この位置を保つにはいい姿勢でなくてはいけません。
逆に体幹の筋肉量が少ないと、正しい姿勢を保つことはできません。
そして不足する筋肉を助けるように、無意識に片方の足に体重をかけて立ったり椅子に浅く腰をかけて座るようになります。
座り方や歩き方や立ち方には、人にはそれぞれクセがあります。
下っ腹を突き出して肩が内側に入ってしまう立ち方は、骨盤が前屈してしまう典型例です。
このような体幹の筋力不足や癖といった習慣が積み重なると、骨盤は本来あるべき位置からズレて歪みを生じてしまいます。
さらに女性の場合は、出産が骨盤に大きく関与します。
お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ、骨盤が少しずつ開いていきます。
そして最後に出産という大仕事を迎えるのですが、その後に正しいケアをしないと骨盤は開いたままになり歪んでしまいます。

骨盤は読んで字のごとく骨ですから、そう簡単に治すことはできません。
筋力はすぐにつかないし、姿勢もすぐには治せません。
では、整体や整骨院に行かなくては歪みを治すことはできないのでしょうか?
いいえ、骨盤ベルトで矯正することが可能です。
自宅や仕事中に骨盤ベルトを付けることで正しい位置に骨盤が収まり、その位置をキープするように周囲の筋肉が発達して少しずつ矯正することができるのです。

骨盤ベルトを正しく使えば、無理なく自宅で骨盤を矯正することが可能です。
腰痛に悩んでいる、腰回りのサイズが大きくなった、冷え症で困っている、O脚が気になるという症状をお持ちなら試してみてもいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする